【小話】万能バック RawLow(ロウロウ)タビチビトート

小話

皆様こんにちは、長野県在住の けだま です!

本日は小話ということで、私の愛用している RawLow Mountain Works(ロウロウ マウンテン ワークス)さんから発売されている

TABITIBIトート(タビチビトート)というバッグをご紹介します!

RawLow Mountain Works とは?

まずは、今回ご紹介するバッグを制作している RawLow Mountain Works(ロウロウ マウンテン ワークス)さんについて、

創りたいものだけを創る!というコンセプトをもったマウンテンギアのブランドです1

デザイナー自身もハイク、サイクリングが好きで、フィールドで遊ぶことが好きな方のようで、そんな自分たちが使いたいものを創っているとのことです。

自分が好きなもの、愛せるものほど一所懸命になることができ、よいものができますよね!(営業をしていたときの気持ちが少し蘇ります)

そんな RawLow Mountain Works さんはバックパックを中心に、様々なギアを制作しております!

ザック(大小様々)、ショルダーバッグ、ウエストポーチ、キャップ etc.

コンセプト、プロダクトは是非HPで御覧あれ!

RawLow Mountain Works HP:https://rawlow.jp/

その中でも、今回はサコッシュ的な見た目をした TABITIBIトート(タビチビトート)についてご紹介します!

日常も!アウトドアも!これさえあればの TABITIBIトート

TIBITABIトート(以下チビタビトート)はぱっと見はおしゃれなサコッシュ!

カラー展開もアースカラーが多く、見た目もお気に入りポイントですよ💡

ただ、それだけでは収まらない魅力があります

■コンパクトな見た目

肩掛けはもちろん、バッグ上部の手持ちを持つとキュートな印象になります!

スマホと財布、ハンカチとティッシュをいれて街にお出かけ!どんな服にも馴染みます🍁

■A4ノートの高さもすっぽり!チャック付きで安心

チビタビさん、もう一段階変身します

コンパクトな状態だと、中にしまってありましたが、間口部分が登場します!

+5cmほど高さがでますよ!

また、チャックがついておりますので、自転車に乗ったり、貴重品を入れていて不安、、という方にも安心の設計です。

■トートと呼ばれる所以 広いマチで大容量

チビタビさん、さらに変化いたします!

サコッシュだとおもってたチビタビさんが!2cmほどのマチが、一瞬で15cm程のマチ付きバッグに早変わりします!

この大容量さにはいつも助けられております、、、涙

恐らく、夏であれば一泊旅行もこれだけで行けるのでは?という期待も捨てきれない容量です(笑)

日常でいうと、長財布、スマホ、500mlペットボトル、化粧ポーチを入れてもまあまあ余裕で、途中で買い物をしたときに入れて帰ることもできるくらいの懐の広さ。見習いたいです。

RawLowさんのHPでも日常とアウトドアどちらも荷物を入れた状態の写真や、魅力ポイントも詳しく記載しておりましたので、気になる方はチェックしてみてください!

チビタビページ:https://rawlow.jp/?pid=110123879

ちなみに防水機能はありませんが、ある程度撥水もしてくれます

タフであり、デザイン性もあり、かつ物をぽいぽい入れれば良いだけの使いやすさ

私は基本この鞄しか使っていません!

まとめ

アウトドアが好きな方はTABITIBIトートに限らず、RawLowさんのギアはとても魅力的似感じるのではないでしょうか?コンセプトが野性的で、かっこよいです!

長く愛せるバッグを探している方、カジュアルスタイルが好きな方、ミニマリストな方、バッグ難民の方などなどなど、、、にオススメです

是非RawLowさんHPをご確認ください!

人気で売り切れも早いので、アウトドアギア取扱店もチェックです!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします

  1. https://rawlow.jp/
    RawLow Mountain WorksさんHPより一部抜粋 ↩︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました