【小谷村】紅葉シーズンの登山に 雨飾山(あまかざりやま)

未分類

皆様こんにちは、長野県在住の けだま です!

10月も後半になり、紅葉も見頃ですね!11月を過ぎると、山の上に雪が被りそうなので、紅葉を観に登山に行ってきました!

今回訪れたのは 雨飾山(あまかざりやま)です。概要や登った所感をお伝えしますねー

雨飾山とは

雨飾山(あまかざりやま)は小谷村にある標高1963mの山です。

昔雨乞いをしていたとかなんとか、、、

長野県と新潟県の県境に位置し、松本からでも、長野市からでも少々アクセスが悪いので、車必須です。

森の中から岩場もあり、登っていて飽きないですが、登山初めての方だと少し大変な印象です。

いよいよ雨飾山登山開始!

■登山口から歩き始め(AM 7:30)

私は長野県在住のため、長野県側から登り始めました。

登山口は雨飾高原キャンプ場をナビに設定してください🚌

紅葉シーズンは平日でも混み合うので、駐車場所がすぐ埋まってしまいます。朝7時までには到着することをおすすめします。

はじめは木道が続き、水芭蕉や小川が流れる横を歩きます。

小川にはイワナが泳いでいる所を見ることができます!(獲ってはいけません)

■序盤で始まる急坂

木道を過ぎると階段道や、木の根っ子が張り巡らされた道がつづきます。

斜度は急で、登り初めて一番息が上がるのではないでしょうか。

しばらく登り続けていると、木々の隙間から山肌を覆う紅葉が時々見ることができました!

半分を過ぎたころに、大きな川が出てきます!THE 休憩スポット!(笑)

山の上から流れてきているようで、上流の先には岩肌と紅葉が混ざる山がそびえ立ちます

いよいよ登山も後半にさしかかります!

■後半から登頂!(AM 11:00)

後半は笹平を抜けると、最後はひたすら岩の道です!岩かつ、急なのぼりで、体力的にというより、登るのが少々むずかしいです。(おそらく慣れている方は大丈夫)

岩の道は大変すぎで、写真が撮れていません💦

そして登りきったら、、、

紅葉キレイ!!!青い空!!!

↑歩いてきた笹平の道が見えると、良く登ってきたな~と感動します。

無事、下山ができました!

実は訪れたのは2回目で、前回は小雨だったので、晴天の中紅葉を見ることができて大満足でした。

登山後のたのしみ♪

登山後は体も疲れ、エネルギーもたくさん使った後なので、温泉とご飯は食べたいですよね!

■山田旅館

雨飾山登山口に向かう道の途中に、とても古い旅館があります。

そこが 山田旅館 です

古き良き建物に、暑い浴槽、そして外の景色が見える露天風呂があります!

サイダーも外で冷やしてあり、風情があり、疲れもとれますね~

蕎麦屋 蛍 と 食事処 穂の香

蕎麦屋 蛍

こちらも登山口に向かう途中にある蕎麦屋さんです!

ざるそばに天ぷらは旬の食材を揚げてくれますよ!

食事処 穂の香

釜で炊いた白米の定食が定番です!

エネルギーを使った後は、長野県名物 山賊焼き定食を食べました!

このボリュームで 1000円を切ります、、、

最後に

満身創痍で帰宅しました!笑

頂上からは新潟の海と共に、反対には北アルプスの山々が連なっています。

山も海も贅沢に見られるところも雨飾山の良いところかなと思います。

初めての登山には大変かな?と思いますが、体力があり、登山経験の方といける方や、日帰りの登山を何度かしているかたには挑戦いただきたいなと思います!

登る道も単調でなく、飽きずに登ることができますよ!是非行ってみてください(登山口のキャンプ場もオススメ)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

また次回もお願いいたします!

プロフィール
運営者
けだま

当ブログの運営者「けだま」です。6年前に長野県に移住し、松本市、長野市を中心に生活。サイクリングをきっかけに長野県内のお店や自然を見ることが趣味に。長野県のお出かけの参考になる情報やリアルな信州の生活をお届けします。

けだまをフォローする
未分類
けだまをフォローする
長野の観光・お出かけなら 信州悠々日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました