【浅間温泉】煙に巻かれて~奇祭 松明祭り(たいまつまつり) ~

中信エリア

皆様こんにちは、長野県在住の けだま です!

10月も半ばで、9月まで暑かった長野も10月に入ってから 冬 ですね

寒くなると今年も年末が近づいてきたな、、と思います。

そんな暮れに開催する、浅間温泉街名物の 松明祭り に行ってきました!

松明祭りって?

松明祭りとは、毎年10月に開催される、浅間温泉街の生活安泰、五穀豊穣を目的として、守護神社である御射神社に奉納するお祭りです。

昨年(2022年)も開催がありましたが、以前の規模で行うのは4年ぶりですね。

お祭りでは、名前の通り松明を浅間温泉街を歩きながら、神社まで運びます!

その松明が大きいものだと、高さ3メートルにも及びます(デカっ)

お祭りの文化や目的に関して知りたい!という方は以下のサイトを見ていただければと思います

浅間温泉 松明祭りサイト:https://asamaonsen.jp/events/taimatsu/

松明祭りの様子

■松明を運ぶ様子

お祭りの最中は町内会の方々や、企業、地元の学生などが数グループに分かれ、「ワッショイ!」というかけ声の中、大きい松明を引き、温泉街を神社まで登っていきます

太く、大きいむぎわらの束に火が付けられ、大きく煙を上げながら大縄で引かれます

近くに行きすぎると煙でむせるので気をつけてくださいね!!!

松明運びに参加せず、道の端で参加するぶんにはむせませんが、煙の匂いはつく可能性があるので、匂いがついても困らない服で行くことをおすすめします

一応事前に参加者登録があるようですが、厳格ではなく、当日縄を引きたい方はちょろっと参加できていました(温泉宿泊者にもオススメ)

そのくらい街を挙げてのお祭りで、みんなで楽しもう!という雰囲気があります(^.^)

参加者は顔をすすで真っ黒にしており、松明祭りの醍醐味と言っても良いでしょう(笑)

松明を引いている人にお願いして顔にすすを付けてもらう人もいましたよ~

祭りが終わると、浅間温泉の地域には顔が黒い人がぞろぞろ見られて面白いです

■松明を引く以外の様子

街を挙げてのイベントのようですので、メインの松明引き以外にもお楽しみはあります!

・屋台 浅間温泉の入り口から松明を奉納する神社の近くまで、たくさんの屋台があります!松明は正直分からないけど💦という人でもお祭り気分で楽しめます(イカ焼き、リンゴ飴、やきそば、チーズハットク、ケバブ etc.)

・花火 20時頃から短時間ではありますが、花火が上がりました。温泉街の建物の間から見られ、立派な花火も多いので、結構盛り上がります

メイン以外でも十分に楽しめますね!

最後に

意外と知らない松本 浅間温泉のお祭り 松明祭り いかがでしたでしょうか?

宿泊者も宿の部屋の窓からお祭りを見ていましたよ👀

一体感のあるお祭りで、みんなで盛り上がることができます

10月は肌寒くなりますので、温泉が気持ち良い時期です。

是非、浅間温泉の旅館で一泊いかがでしょうか?また、10月中旬であれば、松明祭りにも参加できる課と思います。

思い出作りに、長野の方は是非一度は参加を検討してみてください~

最後まで読んでいただき、ありがとうございました🐈

プロフィール
運営者
けだま

当ブログの運営者「けだま」です。6年前に長野県に移住し、松本市、長野市を中心に生活。サイクリングをきっかけに長野県内のお店や自然を見ることが趣味に。長野県のお出かけの参考になる情報やリアルな信州の生活をお届けします。

けだまをフォローする
中信エリア長野の魅力
けだまをフォローする
長野の観光・お出かけなら 信州悠々日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました